美甘麗茶はデトックスティーとなっており、安心して飲むためにも副作用について少しだけお勉強しましょう。

 

美甘麗茶で引き起こる副作用は?

腹痛

美甘麗茶のクチコミを見てみると「お腹が痛くなった」「お腹がゆるくなった」という声がちらほらあります。
つまり体質などによって美甘麗茶を飲むことで腹痛や下痢を引き起こしてしまう人がいるのです。

 

基本的に食品と同じ部類なので副作用はないのですがお腹が弱い人が飲んだりするとそういった症状が出る場合があります。
ダイエットを成功させたい!カロリーゼロだから大丈夫!といって飲みすぎないようにしましょう。

 

なぜお腹が痛くなったり、ゆるくなるのでしょうか?

これは美甘麗茶に配合されている成分が大きく関係しています。

キャンドルブッシュ

  • キャンドルプッシュ
  • クマザサ
  • カワラケツメイ

この3つの成分が配合されており、便秘解消に効果があります。
クマザサとカワラケツメイは腹痛や下痢を引き起こすほどの力はありませんが、キャンドルプッシュが要注意成分なのです。

 

「下痢作用、抗菌作用、抗酸化作用」この働きがキャンドルプッシュの主になっていて、市販されているデトックスティーのほとんどで使用されています。

 

「自然なお通じを促す役割」を果たしてくれるので多く普及されているのが現状ですが、この成分を過剰摂取してしまうとクチコミにあったようにお腹が痛くなったり、お腹がゆるくなったりするのです。

 

つまり必要以上に摂取してしまったことにより副作用が出てくるので、過剰摂取にならないように美甘麗茶を飲んでいくのが大切です。

 

副作用を引き起こさないためには

過剰摂取によって腹痛、下痢を引き起こすことはわかりましたね。ではそれらを防ぐためには摂りすぎないというのが大切になります。
美甘麗茶は甘くて美味しいのでついつい飲み過ぎる場合もありますが、そこは自分で調整していく必要があります。

 

例えば

自分にぴったりの間隔を見つける

飲む間隔を開けることで過剰摂取を予防することができます。
日頃使っているスケジュール帳でも間隔を管理するのもいいですが、スマホアプリのPocketCalendarは予定時間をお知らせしてくれる機能が付いているので飲み忘れもなくて便利です。

飲む量に気をつける

多めにティーを作った際は、タンブラーなどを用いて小分けにして1度に飲む量を調整しましょう。
100円均一などで小さめサイズのタンブラーなどが売られており、持ち運びにも便利なので美甘麗茶専用のものとして購入するのもオススメです。

蒸らす時間はタイマーを使って正確に

時間を置くほど甘味が強くなりますが、キャンドルプッシュの濃度が高くなるので時間を短くして調整してください。
手元にタイマーがない場合でも、iPhoneやスマホの中にタイマー機能があるのでそれを利用しましょう。
砂糖の200〜400倍の甘みがあるので蒸らす時間が短くても甘茶として十分おいしく飲めて満足できます。

1包みでティーを作る

2包みだと必然的に濃くなってしまうので1包みにして濃くなるのを抑えましょう。

など少し気をつけることで予防することができます。
これらを実践していくことでお腹が弱い人でも副作用を引き起こさずに美甘麗茶を美味しく飲めるでしょう。

 

まとめ

口コミにもあるように美甘麗茶をたくさん飲んでキャンドルプッシュを多く摂取してしまうことで副作用である腹痛や下痢を引き起こす可能性があります。

 

ただこの副作用は飲む回数や飲む量、そして濃さなどを調整すれば未然に防ぐことが出来るので色々試してみて自分に合った飲み方を見つけ、便通を改善、体重・体内脂肪減少、美肌など期待している効果・効能を実感できます。

 

トップへ戻る