新しいデトックスティーとして人気を集めている美甘麗茶は、妊娠中のデリケートな身体にどのような影響を与えるのでしょうか。

 

美甘麗茶は妊娠中に飲んでもいいの?

妊婦

美甘麗茶は健康食品なので、妊娠中に飲んでも基本的に問題はありません。

 

美甘麗茶に使用されているのは、ルイボス、カワラケツメイ、コーン茶、黒豆などの自然植物が中心で、ダイエットやデトックス、血行促進、美容効果があると言われています。

 

これらの成分が妊娠中の身体に悪影響を及ぼすということは、ほとんどありません。
甘味料やカフェインなどの添加物も使用されておらず、ノンカロリーで作られているお茶なので、変化の多いデリケートな妊娠中でも安心して飲むことができます。

 

美甘麗茶が妊娠中の身体に与える影響

妊娠中は、ホルモンバランスの変化やお腹が大きくなることにより、身体に様々な変化が出てきます。

 

日焼け止めや美白化粧品を使っているのに肌が黒ずんできた、という場合、妊娠中のホルモンバランスの乱れが原因と考えられます。
これは、胎盤から排出されるホルモンが肌内部にあるメラニン細胞を刺激し、皮膚が段々と黒ずんできてしまうためです。

 

また、妊娠中は血行不良による身体の冷えや便秘に陥りやすくなります。
胎児の成長と共にお腹が大きくなるにつれ、妊婦さんの姿勢はお腹を前に突き出したような姿勢になっていきます。この姿勢は胎盤を固定してしまい、血液の流れを阻害してしまうのです。
大きくなったお腹は腸を圧迫し、便秘の原因にもなります。

 

ホルモンバランスの変化も血行不良に影響します。女性ホルモンが活発に分泌されると自律神経に乱れが生じます。
自律神経の乱れは血管を収縮してしまい、これが続くと血液の流れが悪くなり、結果的に身体の冷えに繋がってしまうのです。

 

 

このような身体の変化に対しては、まずは普段の生活習慣や食生活を見直し改善していく必要がありますが、それにプラスして活用できるのが美甘麗茶です。


1.妊婦特有の悩みに美甘麗茶を活用しよう

美甘麗茶に含まれている成分は、妊娠中の悩み解消に効果が期待できます。

 

自然な甘さを出すために配合されている甘茶には、タンニンという成分が含まれています。
タンニンはポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用を持っており、肌の細胞を若返らせる美白効果があります。これにより、ホルモンバランスの乱れで黒ずんでしまった肌を綺麗にすることができるのです。

 

妊娠中の血行不良の解消も期待できます。
商品に使用されている黒豆やルイボスは摂取することで血液の流れを促進させる効果が期待できるので、身体に負担をかけずに冷え解消をサポートすることができます。

 

 

妊婦さんから多く聞かれる便秘の悩みにも、美甘麗茶はオススメです。
成分の一つにキャンドルブッシュというハーブの一種が使われています。キャンドルブッシュは自然なお通じを促す効果が期待できる植物で、便秘がちな妊婦さんの腸内環境を整えてくれます。


2.こんな場合は使用注意、もしくは使用を避けよう

美甘麗茶は妊娠中でも安心して飲むことができますが、お医者様から制限が出されていたり、他に薬を飲んでいるという場合は、使用に注意する必要があります。
使用している薬によっては合わない場合がありますし、体質によっては含まれている成分が思わぬ作用を引き起こすこともありうるのです。

 

 

美甘麗茶は健康食品なので大きな副作用はほとんどありませんが、心配な方は口コミサイトを見てみたり、飲む前にお医者さんに相談してみましょう。


まとめ

美甘麗茶は、様々な美容効果や健康効果、スッキリとしたボディラインを作るサポートをしてくれます。植物由来成分で作られており、更にノンシュガー、ノンカフェイン、ノンカロリーなので、妊婦さんにも安心して飲んでもらうことができます。
上手に活用し、妊娠中の安心・安全な身体ケアをしていきましょう。