淹れ方や飲むタイミングを把握して、効果的に美甘麗茶を飲みあらゆる効果を実感しましょう。

 

基本的な淹れ方

まずは、美甘麗茶の基本的な淹れ方をマスターしましょう。

ホットの場合

  1. カップにティーバッグを入れお湯を注ぐ
  2. 5分以上蒸す
  3. お湯の中で軽くティーバッグを振って完成

アイスの場合

  1. カップに2包のティーバッグを入れてお湯を注ぐ
  2. 5分以上蒸す
  3. 氷入りのグラスに注いだら完成

濃い目に作って水で薄めることで、1日1包で何回か楽しむこともできます。また、蒸らす時間を長くすると甘みが出てくるので、砂糖やシロップを使わなくても十分な甘さで美味しく飲めます。

 

美容作用や便秘解消に繋がる成分は蒸す時間が長いと出てきますが、長すぎると今度は逆に副作用の可能性が高くなるので自分好みの蒸す時間を見つけることが大切です。

アレンジした淹れ方

お茶を飲む女性
フルーツなどを使ってアレンジした飲み方もあります。

リラックスしたいときにオススメなアップルティー

りんごの皮でお湯を煮出して淹れる。
これだけでりんご香りも一緒に楽しむことができます。

身体を温めるジンジャーティー

完成した美甘麗茶にチューブ生姜やすりおろした生姜を入れる。
これはホットティーの場合にオススメで、ショウガの力、そしてホットティーのダブルの力でカラダを温めて新陳代謝UP、脂肪燃焼に繋がります。
他にもお通じ改善、むくみ予防にもなります。

さっぱり飲めるオレンジティー

美甘麗茶をオレンジジュースで割る。
さっぱりした味わいになるのでホットよりもアイスで飲むのがオススメです。

ビタミンCも同時に摂れるレモンティー

薄切りにしたレモンを美甘麗茶に入れる。
レモンには美容効果が高いビタミンCが含まれているので、美容効果がアップして肌荒れやニキビケアが出来ます。

基礎体温が上がるミルクティー

出来あがった美甘麗茶に牛乳を少し混ぜる。
低体温の人はミルクティーすることで基礎体温が上がって痩せやすい体質に代わります。

 

アレンジ方法は無限大でお気に入りの淹れ方を見つけるのもいいですね。
ダイエット効果を出しながら、リラックス効果、新陳代謝アップなどプラスアルファの効果が期待できるので、その日の気分で様々な味のデトックスティーとして楽しむのもいいでしょう。

 

飲むタイミング

いつものドリンク代わりとして好きな時に飲む、これが基本です。紅茶として十分な甘味があるので食事の後のデザート代わりに飲めば、カロリーオフでダイエットにもなります。

 

おやつやデザートを置き換えることで40〜500カロリーをカットできることになり、これが毎日続けば摂取カロリーも減って自然と体重、お腹周りの脂肪が落ちます。
お茶を飲む
食事制限もないですし、甘いものが欲しくなっても我慢せずに美甘麗茶を飲めばOKなので無理なくダイエットが続けられます。

 

また眠る前もタイミングとしては最高です。ホットティーで飲むと体はぽかぽか温まり質の良い睡眠になり、そしてむくみ解消・デトックスの効能もあって翌日はすっきりと目覚めることができます。

 

ノンカフェインで夜でも大丈夫なのでリラックスタイムに飲んでストレス解消にも役立つでしょう。

 

運動前に飲むとダイエット効果アップ

もっとダイエット効果を出したい時は運動の30分前がおすすめのタイミングです。
特に有酸素運動を行う前に飲むと、脂肪を多く燃焼させようと働きかけてくれます。

 

朝起きたら飲んで通勤や通学の際に一駅分歩く

といった用に毎日の生活の中でうまく美甘麗茶を取り入れて無理なく運動も行うことでどんどん脂肪が燃焼されて体重減や体脂肪減に繋がります。

 

まとめ

ホットティー、アイスティーどちらでもOKなので1年中美味しく、楽しみながらダイエットができます。アレンジ次第ではさらに効果的にそして美味しく美甘麗茶を飲むことが出来るのでその日の気分で飲み方を変えるのも楽しそうですね。

 

食後のデザートやおやつの代わりにしたらそれだけでカロリーカットになりダイエット効果アップ、そして就寝前のリラックスタイムだとデトックス効果があり目覚めすっきり、運動前に飲んで燃焼率アップ。

 

タイミング気にせず飲むのもいいですが、少し意識してみるだけでこれだけ効果がプラスされるので意識して飲んでみることをオススメします。

 

トップへ戻る